(彩・環境大学通信)
他、会員向けドキュメントを参照
される方はLOGINしてください。

本文へスキップ

新しい視点で環境問題を実践する 彩の国環境大学修了生の会

彩の国環境大学修了生の会

彩の国環境大学修了生の会のホームページへようこそ。
環境問題解決は「できることから始めよう」を合言葉に環境問題に取り組んでいます。

お知らせtopics

【ニュース】
春日部市市民活動センターの広報誌に当会の記事掲載 (生活循環資源部会 2021.4.8)
広報誌ぽぽらだより3月特集号の特集記事「SDGsと協同の関係?」に当会が紹介掲載されています。
 
※詳細はこちらを参照下さい

2021年4月化学物質ウォッチング
 
(
化学物質部会 2021.4.4)

おすすめ:北野大先生執筆「化学産業の持続可能な発展に向けての提案」P1、環境省動画「福島、その先の環境へ」ほかP6、新型コロナワクチンについての情報P7 
※詳細はこちらを参照下さい

温暖化防止に関する会報連載レポートの冊子化 (地球温暖化防止部会 2021.3.30)

会報の2020年夏季号から2021年新年号に連載したレポートを保存用として冊子化しました
 
※詳細はこちらを参照下さい

レポート『温暖化で冬は暖かくなるのか』
 
(
地球温暖化防止部会 2021.2.10)

副題「10年平均で見た1月の平均気温、最低気温の推移」。  
※詳細はこちらを参照下さい


『かけがえのない地球を未来の世代へ』チラシ発行 
(地球温暖化防止部会 2020.12.31)
多くの方に温暖化危機を知っていただき、エコライフを実践していただくためにチラシを作成しました。
※詳細はこちらを参照下さい

『食品ロス アンケート調査結果報告書』の冊子発行
 (生活循環資源部会 2020.12.7)
この度、サイサン環境保全基金様よりの助成金援助を受けて標記報告書を冊子化しました。
※詳細はこちらを参照下さい

【重要なお知らせ】
緊急事態宣言発令にともなう会の対応方針
(2021.1.10)
新型コロナウイルスは大きな収束の気配もなく、先般2度目の緊急事態宣言が発令されました。これに伴い会として当面の対応方針を下記のとおりといたします。 緊急事態宣言発出が解禁されるまで継続します。会員のみなさまには、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
1.部会の開催
 一部の公共施設が使用可能となっていますが、原則公共交通機関を使っての移動を伴う施設の利用は取りやめます。必要な場合は電子媒体を有効活用して会の運営に支障が出ないようにします。部会活動についても同様に電子媒体によって情報交換実施をお願いします。
2.今後の活動について
 会としての3月までの活動は実質的に休止せざるを得ません。関係する団体などのイベントへの協力は開催する団体の方針に従って協力をすることといたします。
3.会報発行について
 会報は、会員及び関係者にできる限りホームページから受信いただくようにします。郵送している会員などにつきましては会報発行後適時郵送するものとします


彩の国環境大学修了生の会

〒354-0041
入間郡三芳町藤久保855-67
原 芳彦



会報(彩・環境大学通信)

会員向
ドキュメント入口

L O G I N
(会員PWでログイン)